板橋エスペラントクラブ

エスペラント語は1887年にポーランドの医師ザメンホフによって創案された国際補助言語です。ヨーロッパの言語をベースにした単語、シンプルな文法、わかりやすい発音が特徴の、学びやすい言語です。世界で100万人の話者がいると推定されています。わたしたちは、毎月第1・3土曜日、東京都板橋区成増でエスペラント語を学んでいます。言語、国際交流に興味のある方一緒に学習しませんか?

2019-07-14から1日間の記事一覧

54.板橋エス会 20年の回顧と新段階へ

私たちのクラブは1998.6.18に産声を上げました。かつて1960~70年代に当地域にもクラブはありましたが、メンバーの転居、就職、死亡等で自然解散となったことがありました。当会の発足時、かつてのメンバーの消息を探ったところ、20数名中区内居住者は残念な…